都道府県の税事務所に提出する法人設立届について

会社を設立した場合、都道府県の税務事務所への届け出が必要です。

京都での会社設立代行は甲子園法務総合事務所で

京都の株式会社設立  » 株式会社設立の流れ(手順)  » 法人設立届(都道府県事務所用)

法人設立届(都道府県税事務所用)

法人設立届(都道府県事務所用)とは?

 会社には法人税や消費税などの国に納める税金のほかに、各自治体(都道府県)に納める地方税がかかります。よって、会社を設立した場合、都道府県の税務事務所への届け出が必要です。

 税務署に提出した法人設立届出書と同じで、この書類そのものは必要事項を記入するだけでそれほど難しいものではありません。登記簿謄本や定款を見ながら記載すれば誰でも作成できます。

提出期限や添付書類は都道府県によって異なります!

 提出期限や添付書類は、都道府県ごとに多少異なります。届出の名称も兵庫県では「法人設立届」ですが、東京都では「事業開始等申告書」と名称が異なります。「法人設立等申告書」となっている自治体もあります。

 提出期限も都道府県によって異なります。設立曰から1カ月以内という都道府県が大半ですが、事業開始から15日以内というところも存在します。

 なお、本店のほかに支店がある場合は、支店がある都道府県の税事務所にも届け出る必要があります。

法人設立届(見本) ※京都府の場合
  • 会社名・事業所所在地・会社代表者氏名等を記載し、法人印を押印します。
  • 会社設立年月日、事業の種類(事業目的)、事業年度を記載します。
    複数の事業目的が定款に記載されている場合は、いずれか一つを記入するだけで構いません。スペースが小さい場合は「○○の販売」を「物品販売業」のような総称に省略してもOKです。
  • 資本金の金額を記載します。
  • 支店や出張所等、複数の地域で事業を行う場合は、その店舗・事務所の住所を記載します。
  • 金銭出資で会社を設立した場合は、「4 その他」を選択し、『金銭出資により新規設立』と記入します。

京都の株式会社設立のご相談を無料で承ります

会社の名称・事業目的・本店所在地の決定など「会社設立前の準備段階」から専門家ならではの知識を活かしたコンサルティングを行っており、起業・開業をバックアップいたします。是非弊社の無料相談をご利用下さい。

交通費無料で会社設立をさせていただく京都府の地域一覧
  • 京都内
  • 宇治
  • 亀岡
  • 城陽
  • 向日
  • 長岡京
  • 八幡
  • 京田辺
  • 南丹
  • 大山崎町
  • 久御山町
  • 井手町
  • 宇治田原町
  • 山城町
  • 木津町
  • 加茂町
  • 笠置町
  • 和束町
  • 精華町
  • 南山城村
  • 京丹波町
  • 福知山
  • 舞鶴
  • 綾部
  • 宮津
  • 京丹後
  • 伊根町
  • 与謝野町

などの京都府全域及びその他近畿圏(大阪・兵庫・奈良・滋賀・和歌山)にて交通費無料で会社設立が可能です

京都の株式会社設立お申込

本日のお申込で会社設立予定日は

06/24(月)

07/09(火)

無料相談
面談予約

専門家に依頼するメリット

会社設立依頼に関するQ&A

起業支援コンサルタントとして皆様の会社設立をバックアップいたします。

京都地方法務局(本局)
提出から5日後
宇治支局
提出から5日後
京田辺出張所
提出から4日後
木津出張所
提出から5日後
園部支局
提出から4日後
亀岡出張所
提出から5日後
宮津支局
提出から2日後
京丹後支局
提出から5日後
舞鶴支局
提出から2日後
福知山支局
提出から2日後

大阪 会社設立をお考えなら、「大阪府の会社設立手続」の解説をぜひお読みください。

会社設立費用から手続き方法、よくあるご質問まで網羅。無料で大阪会社設立についてのご相談も承っております。


兵庫県西宮市甲子園七番町4-22   TEL:0798-41-2989  FAX:020-4623-2559 または 0798-41-3141