有限責任と無限責任の違いについて

会社の設立準備を進める前に、まず会社の特徴をおさえておきましょう

京都での会社設立代行は甲子園法務総合事務所で

京都の株式会社設立  » 会社を作る前に  » 会社とは

会社についての基礎知識 〜有限責任と無限責任〜

 会社の設立準備を進める前に、まず会社の特徴をおさえておきましょう。

 会社には合名会社・合資会社・合同会社(LLC)・株式会社の4種類があります。基本的な違いは、出資者の責任の範囲と、会社に公開性があるかないかという点です。

  • なお、会社に出資して事業に参加する「出資者」のことを、法律上は「社員」といいます。
  • 「社員」とは、通常使われる従業員という意味ではないので注意してください。
出資者の責任範囲 〜「有限責任」と「無限責任」〜

 社員(出資者)の責任の範囲には次の二つのタイプがあります。

無限責任

 社員は会社と連帯して最後まで直接責任を負います。

 たとえば会社が多額の借金を抱えて倒産した場合、社員は自分の出資額にかかわらず、全債務に責任をもたなくてはなりません。合名会社、合資会社の一部(無限責任社員)が該当します。

 経営者の立場になって考えると、無限に負債に対して責任を持たないといけないので、あまり好ましいことではありません。はっきり言ってイヤです。

 よって、この形態の会社(合名会社や合資会社)はほとんど活用されていないのが実状です。

有限責任

 社員は自分が出した出資額の範囲内で間接的に会社に責任を負います。

 たとえばあなたと友人が500万円ずつ出資して、資本金1000万円の株式会社を設立したとします。万一会社が2000万円の借金を抱えて倒産しても、

 あなたと友人の責任範囲は、原則として出資分の500万円のみとなります。
 (会社が潰れた場合、出資した500万円が返ってこないということです)

 株式会社、有限会社、合同会社(LLC)、合資会社の一部(有限責任社員)が該当します。

 経営者の立場で考えると、「出資した金額以上の責任は負わなくても良い」ということは非常にありがたいことです。リスク無しの経営なんてあり得ませんが、そのリスクを負ってもそれ以上のリターンを狙って経営してやろう、という気にさせてくれます。

 よって日本の会社の99%が「有限責任」である株式会社や有限会社、合同会社です。(有限会社は法改正により2006年5月1日より新規設立不可となっています。)

 上記をまとめると

  • 無限責任
    • 社員は、会社の債務に全面的に責任を負います
      (会社の借金は全額責任を持って返すことになります)
  • 有限責任
    • 社員は、出資した金額内だけの責任を負います
      (会社が多額の借金を抱えて倒産しても出資金額分の責任しかありません)。

 となります。

会社の性質 〜「公開性の会社」と「非公開性の会社」〜

 公開性があるか否かは次のとおりです。

1. 公開性のある会社

 原則として広く一般の人々から出資者を募れる会社のことをいいます。多額の資本を集めやすいのがメリットです。

 ただし、外からの資本に頼りすぎると、経営の実権を外部に握られたり、社員間で経営方針がまとまらないなどの弊害が発生する可能性があります。

 株式会社の一部(株式を公開している会社等)が該当します。

2. 閉鎖的な(非公開性)会社

 出資者を身内などの同族か、友人などの知人だけに限定している閉鎖的な会社です。部外者が出資者になることはないので社員間の結束力が強いのが特徴です。

 合名会社、合資会社、合同会社、および一部の中小株式会社などが該当します。

 上記をまとめると

  • 公開性のある会社
    • 証券会社等で株式を購入できるので、誰でも株主になれます(資金を集めやすい)。
  • 閉鎖的な会社
    • 社員(出資者)になれる人は限定されます。
      ただし、社員間の結束力が比較的強く、団結力があります。

 行政書士法人甲子園法務総合事務所では、

  • 「どの会社形態を選べばいいのか?」
  • 「会社設立のメリット・デメリットは?」
  • 「個人事業と会社形態を比べるとどちらが得なのだろう?」

 など『会社設立前の準備段階』から専門家ならではの知識を活かしたコンサルティングを行っております。来所いただいての設立相談は無料で承っております。ぜひ弊社の会社設立サービスをご利用下さい。

京都の株式会社設立のご相談を無料で承ります

会社の名称・事業目的・本店所在地の決定など「会社設立前の準備段階」から専門家ならではの知識を活かしたコンサルティングを行っており、起業・開業をバックアップいたします。是非弊社の無料相談をご利用下さい。

交通費無料で会社設立をさせていただく京都府の地域一覧
  • 京都内
  • 宇治
  • 亀岡
  • 城陽
  • 向日
  • 長岡京
  • 八幡
  • 京田辺
  • 南丹
  • 大山崎町
  • 久御山町
  • 井手町
  • 宇治田原町
  • 山城町
  • 木津町
  • 加茂町
  • 笠置町
  • 和束町
  • 精華町
  • 南山城村
  • 京丹波町
  • 福知山
  • 舞鶴
  • 綾部
  • 宮津
  • 京丹後
  • 伊根町
  • 与謝野町

などの京都府全域及びその他近畿圏(大阪・兵庫・奈良・滋賀・和歌山)にて交通費無料で会社設立が可能です

京都の株式会社設立お申込

本日のお申込で会社設立予定日は

12/20(水)

01/05(金)

無料相談
面談予約

専門家に依頼するメリット

会社設立依頼に関するQ&A

起業支援コンサルタントとして皆様の会社設立をバックアップいたします。

京都地方法務局(本局)
提出から5日後
宇治支局
提出から5日後
京田辺出張所
提出から4日後
木津出張所
提出から5日後
園部支局
提出から4日後
亀岡出張所
提出から5日後
宮津支局
提出から2日後
京丹後支局
提出から5日後
舞鶴支局
提出から2日後
福知山支局
提出から2日後

大阪 会社設立をお考えなら、「大阪府の会社設立手続」の解説をぜひお読みください。

会社設立費用から手続き方法、よくあるご質問まで網羅。無料で大阪会社設立についてのご相談も承っております。


兵庫県西宮市甲子園七番町4-22   TEL:0798-41-2989  FAX:020-4623-2559 または 0798-41-3141