減価償却資産の償却方法の届出書

事業目的で購入したものを経費として形状する減価償却の償却方法の書類についての解説。

京都での会社設立代行は甲子園法務総合事務所で

京都の株式会社設立  » 株式会社設立の流れ(手順)  » 減価償却資産の償却方法の届出書

減価償却資産の償却方法の届出書

減価償却とは?

 文房具や書籍など、会社が仕事で必要なものを購入した場合には、経費として処理できます。しかしパソコンやコピー機、自動車など、10万円以上するものは会社の資産として決算書類に計上することになります。といっても自動車などは、使っているうちにだんだん傷んできて、価値が下がってきます(これを「減価」といいます)。

 そこで、会社が事業目的で購入した建物、機械、車両などは、購入したときの出費を使用期間(耐用年数)にわたって分割し、各年の経費として計上していくことになります。この費用配分の計算手続きを、減価償却といいます。

 減価償却のしかたにはいくつかの方法があります。どの方法を採用するかは、設立年度の確定申告害の提出期限(決算期末から2か月以内)までに税務署に届けなければなりません。

減価償却の方法は自由に選択できます

 減価償却の方法には、次のふたつがあります。

定額法

 毎年一定額を償却する方法。毎年同じ金額を経費として計上していくことになるので会計初心者は馴染みやすい。

定率法

 毎年一定の割合で減少していくように償却していく方法。はじめの年度ほど多く償却していく(その分たくさん経費にできる)ことになるので、一刻も早く利益を圧縮したい経営者に喜ばれます。

 どちらを選ぶかは資産や設備の種類によって自由に選択できます(ただし、平成10年4月1日以降に取得した「建物」に関しては、定額法一本にしぼられています)。

 いずれを選択するにしても、最終的な償却額は同じです。ただ、最初から多額の償却ができない基盤の弱い会社などには定額法が適し、利益の多い会社や、早く償却して次の計画に備えたい会社などには定率法が適しているといえます。

 減価償却の期間は、法定耐用年数として決められ、対象となる資産によって違ってきます。たとえば建物なら22〜65年、車両なら4〜6年という具合です。税務署に備えつけられている「減価償却資産の償却方法の届出書」に必要事項を記入して提出すれば手続きは完了です。なお、この届け出を行わない場合、「法定償却方法」といって、法律で定められている償却方法が適用されることになります。

参考 減価償却の計算例(50万円 耐用年数4年の場合)

 

定額法
(取得金額−残存価格)×償却率

定率法
前期末の帳簿価額×償却率

1年目

(500,000−50,000)×0.25
=112,500

500,000×0.438
=219,000

2年目

(500,000−50,000)×0.25
=112,500

(500,000−219,000)×0.438
=123,078

3年目

(500,000−50,000)×0.25
=112,500

(500,000−342,078)×0.438
=69,169

4年目

(500,000−50,000)×0.25
=112,500

(500,000−411,247)×0.438
=38,873

450,000

450,120

減価償却資産の償却方法の届出書(見本)
会社設立書類(減価償却資産の償却方法の届出書見本・雛形)
  • 会社名・事業所所在地・会社代表者氏名等を記載し、法人印を押印します。
  • 資産、設備の種類に合わせて償却方法(定率法・定額法のどちらか)を記載します。
  • 1番を選択し、会社設立年月日を記入します。

京都の株式会社設立のご相談を無料で承ります

会社の名称・事業目的・本店所在地の決定など「会社設立前の準備段階」から専門家ならではの知識を活かしたコンサルティングを行っており、起業・開業をバックアップいたします。是非弊社の無料相談をご利用下さい。

交通費無料で会社設立をさせていただく京都府の地域一覧
  • 京都内
  • 宇治
  • 亀岡
  • 城陽
  • 向日
  • 長岡京
  • 八幡
  • 京田辺
  • 南丹
  • 大山崎町
  • 久御山町
  • 井手町
  • 宇治田原町
  • 山城町
  • 木津町
  • 加茂町
  • 笠置町
  • 和束町
  • 精華町
  • 南山城村
  • 京丹波町
  • 福知山
  • 舞鶴
  • 綾部
  • 宮津
  • 京丹後
  • 伊根町
  • 与謝野町

などの京都府全域及びその他近畿圏(大阪・兵庫・奈良・滋賀・和歌山)にて交通費無料で会社設立が可能です

京都の株式会社設立お申込

本日のお申込で会社設立予定日は

08/28(水)

09/12(木)

無料相談
面談予約

専門家に依頼するメリット

会社設立依頼に関するQ&A

起業支援コンサルタントとして皆様の会社設立をバックアップいたします。

京都地方法務局(本局)
提出から5日後
宇治支局
提出から5日後
京田辺出張所
提出から4日後
木津出張所
提出から5日後
園部支局
提出から4日後
亀岡出張所
提出から5日後
宮津支局
提出から2日後
京丹後支局
提出から5日後
舞鶴支局
提出から2日後
福知山支局
提出から2日後

大阪 会社設立をお考えなら、「大阪府の会社設立手続」の解説をぜひお読みください。

会社設立費用から手続き方法、よくあるご質問まで網羅。無料で大阪会社設立についてのご相談も承っております。


兵庫県西宮市甲子園七番町4-22   TEL:0798-41-2989  FAX:020-4623-2559 または 0798-41-3141